【医師監修】 見た目年齢をもっと若く! 目の下のたるみ研究室
医師監修見た目年齢をもっと若く!目の下のたるみ研究室

閉じる

【医師監修】 見た目年齢をもっと若く! 目の下のたるみ研究室 【医師監修】 見た目年齢をもっと若く! 目の下のたるみ研究室
医が教える!
“あなたのたるみ”を改善する方法
           

顔の印象を一気に老けさせてしまう目の下のたるみ。その解消方法は人それぞれ違います。これまでいろんな方法を試してきたけれど、なかなか改善しない、とお悩みのあなた。このサイトは、そんなあなたのための目の下のたるみの解決策がわかる専門メディアです。

目の下のたるみ研究室 » 目の下のたるみを解消できる整形術 » ピュアグラフティング

ピュアグラフティング

眼窩脂肪を脱脂した後、自然な仕上がりにするために注入する脂肪を精製することで、より安全で長持ちする施術について紹介しています。

目の下のたるみを改善するピュアグラフティングとは?

ピュアグラフティングの特徴

目のたるみを改善するために眼窩脂肪を取り除く脱脂の後、不自然なくぼみを改善するために、大腿や腹部から採取した脂肪を注入するリポトランスファー。

このリポトランスファーの際に注入する脂肪には不純物が含まれていますが、ピュアグラフティングによって20%以下にまで取り除くことで「ピュアな脂肪」を注入することができます。ピュアグラフティングでは特殊フィルターを使用して抽出した脂肪の不純物を除去し、純度の高い濃縮脂肪を生成します。

不純物は脂肪の生着率の低下やシコリの原因となるため、ピュアグラフティングを行うことで生着率を高めて長期的な効果を持続することが可能となりました。

ピュアグラフティングの効果

脱脂とリポトランスファーによる眼窩脂肪の除去と脂肪注入でより自然な目元を作り出し、さらにピュアグラフティングを採用することで生着率をあげるため、施術の効果をより一層長持ちさせることができます。

脂肪を抽出する際の場所である大腿や腹部も、量が極少量なので負担も傷もなく受けることができます。

ピュアグラフティングの持続時間

脱脂とリポトランスファーの施術は3ヶ月かけて一度ボリュームダウンしますが、術後1年かけて注入した脂肪が増加する傾向にあります。

最終的な結果が見られるのは約1年後となりますが、ピュアグラフティングの脂肪を注入すると約8割の生着が見込まれるため、高い割合で1度受けると特に再手術が必要となることはないでしょう。

ただしケアを怠ると、加齢による皮膚のたるみが引き起こされる可能性もあるので、術後もしっかりとたるみケアをして長持ちさせられるようにしましょう。

ピュアグラフティングのダウンタイム

腫れや痛み

2〜3日程度は痛みが出る場合もあり、違和感も3〜5日ほど感じる可能性があります。また脂肪採取部位に1週間程度痛みを感じることもあります。

内出血

ごく稀に、施術部位に内出血が見られる場合がありますが個人差があります。また、1週間程度ですが脂肪採取部位が内出血する可能性があります。

術後の通院や過ごし方について

術後の通品は必要ありません。洗顔は当日から可能で化粧は翌日からとなり、アイメイクは3日目から可能です。コンタクトレンズは1週間後から着用できるようになります。

セオリークリニックのピュアグラフティング

ピュアグラフティングのメリット

ピュアグラフティングを行なうことは多くのメリットがあります。

特に海外でもピュアグラフティングの認知度や支持率も高く、データによる裏付けられた実績を伴っています。従来よりも多くのメリットがあることから、推奨されている施術なのです。

高性能特殊フィルターが不純物を80%も除去

抽出した脂肪には、脂肪細胞以外に水分や血液のほか死滅細胞・古い脂肪細胞などが含まれています。この不純物が多く含まれた状態では、炎症を引き起こす可能性もあり生着率の低下に繋がってしまいます。

また、脂肪の処理を行う際に一般的に使用するのは遠心分離機ですが、遠心分離機では不純物の除去は十分ではありません。

ピュアグラフティングではピュアグラフト・ピュアシスを使用し精製を行なうため、抽出した脂肪に含まれる水分や血液のほか、古い脂肪細胞や死滅細胞などを80%も取り除くことができます。不純物が少ないということから、安全で安心な施術を行なえます。

不純物だけ取り除き生着に必要な幹細胞をしっかりと残す

抽出した脂肪に含まれる不純物の除去方法は、一般的に遠心分離機を使用しますが遠心分離機では脂肪細胞にダメージを与えてしまうため、生着に重要な幹細胞も破壊されてしまいます。

ピュアグラフティングにすると、これらの不純物はしっかりと取り除きつつ幹細胞をちゃんと残すことができます。また脂肪細胞にダメージを与えることもないので、質の高い脂肪を手に入れることができるのです。

遠心分離機に比べてピュアグラフティングは脂肪細胞を劣化させることなく精製ができるため、より質の高い高濃度の脂肪で自然な目元のラインを維持することが可能です。

               
       
当サイトを監修してくださったセオリークリニックは、カウンセリングから施術、アフターケアまですべて筒井先生が責任をもって担当しています。目の下のたるみにお悩みの方は、是非相談してみてください。
筒井先生に直接相談する