【医師監修】 見た目年齢をもっと若く! 目の下のたるみ研究室
医師監修見た目年齢をもっと若く!目の下のたるみ研究室

閉じる

【医師監修】 見た目年齢をもっと若く! 目の下のたるみ研究室 【医師監修】 見た目年齢をもっと若く! 目の下のたるみ研究室
医が教える!
“あなたのたるみ”を改善する方法
           

顔の印象を一気に老けさせてしまう目の下のたるみ。その解消方法は人それぞれ違います。これまでいろんな方法を試してきたけれど、なかなか改善しない、とお悩みのあなた。このサイトは、そんなあなたのための目の下のたるみの解決策がわかる専門メディアです。

目の下のたるみ研究室 » 目の下のたるみ取りのリスクとは?不安解消ガイド » 目の下のたるみ手術は料金にも注意!

目の下のたるみ手術は料金にも注意!

目の下のたるみ取りは効果やダウンタイムを気にする方が多く見られますが、実は料金にもリスクが潜んでいます。ここではクリニックで行っている目の下のたるみ取り治療の平均額や、施術を受けるときにチェックすべき費用の注意点についてまとめました。

格安の料金で受けられるところに行ったつもりでも、いつのまにか高額ローンを組まされていた、なんてこともあり得ます。高額な治療費を支払うことにならないよう、治療にかかる料金だけでなく、オプションやカウンセリングといった施術以外の料金も押さえておきましょう。

治療ごとの料金相場

施術ごとにかかる金額は大きく違うため、相場を押さえておくことで料金トラブルを起こすリスクを下げられます。クリニックで行っている3つの施術の相場を見ていきましょう。

美容注射

美容注射は「脂肪注入」と「ヒアルロン酸注射」の2種類があり、注入量で金額が大きく変わります。

例えばヒアルロン酸注射は1万円から実施しているところもあれば、7~8万円を提示しているクリニックもあります。多くのクリニックは1本あたり平均6~7万円前後で施術しているため、それくらいを相場と考えるのが良いでしょう。

ヒアルロン酸注入を詳しく見る

脂肪注入は30万円前後で施術を行っているクリニックが多く見られます。ヒアルロン酸よりも長持ちすると言われていることから、料金設定が高くなっているのかもしれません。

脂肪注入の内容を詳しく見る

レーザー治療

目の下のたるみ取りをレーザー治療で行う場合の料金は、5~20万円とクリニックごとに幅があります。照射範囲やオプションで変わってくるため、真ん中のラインである13万円ほどが平均といえます。

レーザーによる目の下のたるみ治療を詳しく見る

手術(脱脂術)

脂肪を取ることでたるみをなくす脱脂術は、クリニックによって多少の違いはあるものの、平均で30万円前後となっています。この金額を大きく下回るようなら、注意したほうが良いかもしれません。

脱脂術による目の下のたるみ治療を詳しく見る

格安料金で起こりやすいトラブルとは

美容施術はクリニックによって、格安料金での施術を大々的に打ち出しているところもあります。目の下のたるみ取りも例外ではなく、相場より格段に安い料金で施術を受けられるところもあるようです。

しかし、格安料金の施術はリスクも高め。以下に目の下のたるみ取りで起こりがちなトラブルを紹介しています。

最低限の施術しか提供されない

最低限の施術のみで料金を記載しているクリニックでは、カウンセリング時にどんどん施術やオプションを追加されることも。予定していた施術以外も案内されるため、オプションを増やしすぎて、結局は高額な医療ローンを組んでしまった方もいます。

クリニックごとに料金の定義は違っているため、同じ施術でも範囲に差が出てしまう場合があります。相場よりも料金が安いと感じたら、事前に施術の対応範囲を確認しておくべきでしょう。

何度も通うことになる

会員割引やSNS割引などで施術を安く受けられる場合もあります。美容医療は自費診療ということもあり、費用を抑えるために割引の活用は欠かせません。

ただしその心理を突いて、割引を提供することで何度も来てもらおうとする美容クリニックも存在します。「割引を使うには○回以上の来店が必要」といった悪質な営業をする場合もありますので、引っかからないよう注意が必要です。

料金のトラブルを回避するためには

目の下のたるみ取りで料金トラブルを避けるには、事前に料金の相場を調べ、施術にかけられる金額を決めることが大切です。トラブル回避のためのポイントを踏まえ、目の下のたるみ治療で起こるリスクを減らしていきましょう。

事前に治療にかかる料金を調べておく

料金は施術の範囲によって変わってきます。事前にホームページや施術を受けた方の口コミから、どのくらいの範囲なら提示された金額で受けられるのか確認しておくのがベター。

格安料金につられて、結果的に通常料金より高くなってしまったら本末転倒です。施術以外のカウンセリングや麻酔、アフターケアなどのオプションも込みの値段をチェックしておくと良いでしょう。

言葉巧みに高額な施術を契約させられないよう、下調べをきちんとしておくことをおすすめします。

施術に支払える金額の上限を決めておく

クリニックへ行く前に、自分が施術にどれくらいお金をかけられるかを把握しておくのも重要です。無理なく支払える金額を決めて、その予算内で施術を受けましょう。そうすれば、カウンセリングで高い施術を進められても断りやすくなります。

お金を出せば受けられる施術の選択肢も広がりますし、質も上がるかもしれません。しかし、高額な医療ローンを組んで満足する結果が得られなかった場合、支払いだけが残ってしまいます。無理をして高い施術を選ぶのではなく、予算内で腕の良い医師を探すことが料金トラブルを避けることにつながるのです。

目の下のたるみ研究室まとめコメント

目の下のたるみ研究室

なるべく避けたい美容医療での料金トラブル。リスクを下げるために知っておきたいポイントをまとめました。

キャンペーン価格や割引価格は詳細をチェックする
今なら格安で施術が受けられる、という甘い言葉に惑わされず、施術内容や価格などの詳細を確認しましょう。いくら施術が安くても、数多くのオプションが必要になるなら結局は高い買い物。内容をチェックしたうえで契約することをおすすめします。

自分の中で支払える金額を決めておく
なるべくクリニックに行く前に施術に払える金額を決めておくのが◎。事前に予算を伝えておけば、高額ローンを案内されることは少なくなります。また、予算以上の施術を提案されたても断りやすいでしょう。

クリニックに行くときは料金や施術内容を事前リサーチ
当たり前ですが、クリニックによって料金は異なります。自分が納得できる費用で効果の高い施術を受けるには、クリニック選びが大切。無料カウンセリングや口コミ、公式HPを活用して、納得できるところを探しましょう。実績があるか、腕の良い医師がいるかどうかも調べておくと安心です。

自分の人生に関わる大切な施術だからこそ、費用も気になるもの。クリニックの口車に乗せられて損をしないよう、クリニックを訪問する前にかかる金額をリサーチし、リスクマネジメントをしておきましょう。

目の下のたるみ研究所
               
       
当サイトを監修してくださったセオリークリニックは、カウンセリングから施術、アフターケアまですべて筒井先生が責任をもって担当しています。目の下のたるみにお悩みの方は、是非相談してみてください。
筒井先生に直接相談する