【医師監修】 見た目年齢をもっと若く! 目の下のたるみ研究室
医師監修見た目年齢をもっと若く!目の下のたるみ研究室

閉じる

【医師監修】 見た目年齢をもっと若く! 目の下のたるみ研究室 【医師監修】 見た目年齢をもっと若く! 目の下のたるみ研究室
医が教える!
“あなたのたるみ”を改善する方法
           

顔の印象を一気に老けさせてしまう目の下のたるみ。その解消方法は人それぞれ違います。これまでいろんな方法を試してきたけれど、なかなか改善しない、とお悩みのあなた。このサイトは、そんなあなたのための目の下のたるみの解決策がわかる専門メディアです。

目の下のたるみ研究室 » たるみの治療の名医:筒井裕介先生にインタビュー! » 監修クリニック紹介

監修クリニック紹介

当サイト監修ドクター

筒井先生イメージ画像
引用元HP:セオリークリニック公式HP
http://www.theory-clinic.com/doctor.html

当サイトを監修しているのは、銀座セオリークリニック院長の筒井裕介先生です。患者さんから信頼される美容医療を提供したい、自信をもって提供できる美容医療を確立したいという想いから女性の美をサポートしています。

セオリークリニックでは、患者さんを第一に考えた綿密なカウンセリングと、1人ひとりに合わせたオーダーメイドの治療を心がけています。

これまでたくさんの患者さんと症例に向き合ってきた現役のドクターが、目の下のたるみ治療の最新情報や注意点についてアドバイスしてくださいました。

そこで、取材にご協力いただいたセオリークリニックおよび、セオリークリニックの専門医をご紹介させていただきます。

仕上がりの美しさが違う!セオリークリニックのたるみ治療とは

目の下のたるみ治療を専門的に行ってきたセオリークリニック。他のクリニックとはどこが違うのでしょうか?セオリークリニックのたるみ治療のポイントを紹介します。

ナチュラルなS字カーブを描く

セオリークリニックの公式サイトによれば、【S字カーブ】とは、「頬から涙袋にかけてなだらかな凹凸を見せながらアルファベットのS字を描く目の下のライン」(セオリークリニック公式サイトより引用)のこと。クマやたるみの治療にはこのS字カーブをなだらかに自然に見せることが、ナチュラルな目元を描き出すコツ。自然で美しい仕上がりが期待できる目の下のたるみ治療のポイントを整理してみました。

腫れない・腫れさせない

腫れによるダメージを最小限に食い止めることが、術後の負担もなく美しい仕上がりにも大きな差が出ます。セオリークリニックでは、出血をさせずに術後の腫れを最小限にする努力をしています。例えば、脂肪注入は、0.01ml単位で微調整を行う繊細な技術が必要です。独自の注入用針にこだわり、血管を傷つけない注入が可能となり、皮下組織のダメージを最小限に食い止めます。また、脱脂術は切開時の幅を最小にし、高周波メスで出血させない技法を用いています。確かな技術力と工夫で腫れない手術を実現させています。

くぼまない・くぼませない

「せっかく施術したのに術後に目の下がくぼんでしまった」こんな悩みをもっている患者さんもいます。しかし、セオリークリニックの筒井院長は、施術後のくぼみは回避できるとおっしゃいます。それは、今まで手掛けた6700例以上にのぼる症例から、詳しく症状を分析し、1人ひとりに合わせた正しい術式の準備をして治療に臨んでいるから。目の下の治療専門医だからこそできる、様々なたるみタイプにあわせた最適な治療法を準備し提供しています。

ポイントをまとめると、患者さんが望む結果を出すために最善を尽くすという、強い信念をもって治療に向き合っているのがわかります。患者さんの悩みに真摯に向き合ってくれたうえでの治療の提案なので、施術後の満足度の高さは随一。とくに高い技術力が必要とされる他院修正手術も得意とし、他のクリニックで施術後、十分な効果が得られなかった患者さんが、筒井院長を頼って相談に来ます。その割合は、目の下治療を受ける方の10人に1人。長年、目の下のたるみやクマ治療に携わってきた確かな経験が、腕の高さと医師への信頼を物語っています。

また院長のブログで、悩める患者さんへ向けて、目の下のたるみ治療のモニター症例写真と知見を発信しています。300症例以上と多いので、自分と症状が似ている人を探すことができますし、気になる仕上がりや術後の状態がリアルに確認できますので、仕上がりイメージの参考にしてみてもいいかもしれませんね。

筒井裕介院長のプロフィール

所属学会

美容外科専門医
日本形成外科学会 会員
日本美容外科学会 会員
日本美容皮膚科学会 会員
日本臨床抗老化医学会 会員
サーマクール認定医
日本再生医療学会 会員

経歴

2003年3月 順天堂大学医学部卒業

順天堂大学の形成外科助手を経てオザキクリニックに勤務

2009年12月セオリークリニック開業

たるみ治療を専門に扱い、フェザーリフト(スレッドリフト)や目の周囲の手術を得意とする。症例数6700以上の実績をもち、今もなお、たるみ治療の研鑽を積む。

紹介文

目の下のたるみ施術実績は6700例以上にのぼる、たるみ治療のスペシャリスト。
患者さんのことを第一に考え、綿密なカウンセリングをもとに、1人ひとりにあったオーダーメイド治療を提案する。常に新しい治療法や技術の導入のための勉強は惜しまず、施術への準備に余念はない。
「感動を分かち合えるクリニック」をテーマに、治療の結果で感動を与えることをモットーに日々施術に向き合う。また、「信頼」を得るために、カウンセリングから施術、アフターケアまで責任をもって筒井院長が担当。結果がすべての美容医療で成果を出し続けるために、治療結果を振り返り不断の努力を続ける情熱ある姿勢は、患者さんだけでなくスタッフからも広く支持されている。

クリニック情報

Theoryクリニック(セオリークリニック) 美容皮膚科 形成外科 美容外科
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
TEL:03-6228-6617
URL:http://theory-kumatarumi.com/

       
当サイトを監修してくださったセオリークリニックは、カウンセリングから施術、アフターケアまですべて筒井先生が責任をもって担当しています。目の下のたるみにお悩みの方は、是非相談してみてください。
筒井先生に直接相談する